日本の「ヨーヨーの達人」に世界中から熱い視線 TEDで演技、「なんて美しくて魅力的」「侍みたい!」

印刷

   日本の「ヨーヨーの達人」に世界中から熱い注目が集まっている。一流の人物が集まり、英語でスピーチをおこなう米国のイベント「TED2013」に、ある日本人が登壇し、ヨーヨーのパフォーマンスを披露、観客からスタンディングオベーションを受けたのだ。

「日本人がTEDに!!(・・・)彼は侍みたい!」
「なんて美しくて魅力的なんだろう。なんにでも芸術的な価値があるってことがいま分かった。情熱は人生における強力な原動力だ」

   アップされた動画を見た世界のあちこちから、こんな賞賛の声が上がっている。

一流の人々を沸かせた「ヨーヨーの達人」

日本人初のTED登壇者は「ヨーヨーの達人」
日本人初のTED登壇者は「ヨーヨーの達人」

   TED(テド)とは学術・エンターテイメント・デザインなど様々な分野の人物を招へいして講演会を開催する団体と、講演会の本大会の名称だ。講演者には非常に著名な人物が多く、これまでには、ビル・クリントン、ビル・ゲイツ、グーグルを共同で創設したラリー・ペイジ、サーゲイ・ブリンといった人物が登壇している。

   本大会に聴衆として参加するには、年間7500ドル(日本円で約75万円)の会費を納めなければならない。そのため、会場は成功者のサロンと言う側面もある。

   TED2013は2月25日から3月1日にかけて開催された。

   たった一人の日本人として参加、その「一流」の聴衆をも沸かせたのはヨーヨーの達人・BLACK氏だ。本名などは明らかにされていない。いったいどんな人物なのか。2月27日におこなわれた講演の動画(4月20日配信)を見ると、BLACK氏は名前の通り黒い胴着に、赤い帯を締め、白いたすきをかけた和装で登場、拍手で迎えられていた。

   そして、膝に手をおき深々と一礼すると、

「14歳のとき、私は自分に自信がありませんでした。自分にはなんの才能もないと感じていました」

と切り出し、「ヨーヨーマスターまでの旅」と題したスピーチを、実演を交えて時おり聴衆の笑いを誘いつつ、はっきりとした英語で語った。

「私がヨーヨーから学んだことは、大きな情熱を持って十分な努力を重ねれば、不可能はないということです。私の情熱を、パフォーマンスを通してみなさんと分かちあいたいと思います」
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中