春秋航空、日本国内線参入を発表 成田が拠点の見通し

印刷

   中国・上海を拠点にする格安航空会社(LCC)の春秋航空は2013年5月8日、日本法人を通じて日本の国内線に参入すると発表した。今後、国土交通省に事業認可を申請する。就航路線は未発表だが、成田空港を拠点に、広島、高松、熊本などを結ぶとみられている。小型のボーイング737型機が就航予定。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中