2022年 12月 10日 (土)

「24時間マラソン」大島美幸は走れるのか? 体重、膝への負担・・・ネットで心配の声

富士フイルムが開発した糖の吸収を抑えるサプリが500円+税で

   お笑いトリオ・森三中の大島美幸さん(33)が日本テレビ「24時間テレビ」(8月24日、25日放送予定)で、24時間走り抜くチャリティーマラソンにランナーとして出演することになった。

   現在、体重88キロ、体脂肪率が約45%。これからの3か月で大幅な減量をした上で挑むという。ネットでは、本当に走れる身体になるのかとさっそく心配の声が上がっている。

「不規則な生活で食っちゃ寝、歩きたくないのダメ人間」

マラソン出演の決まった森三中の大島美幸(写真右)
マラソン出演の決まった森三中の大島美幸(写真右)
「いい年して3ヶ月で15キロ落としたら体調崩すんじゃないの? 去年の北斗晶はヒザ壊したんだし今年は無難に普通体型で若くて健康な人を選べば良かったのに」
「大島さんまじ膝とか壊したり、下手したら死んじゃいそうで心配だわ」
「森三中の大島美幸って、むちゃぶりもいいとこだね(@_@)ランナーにはおおよそ向かない体型でやったらぶっ壊れるでないの」

   2013年5月12日、大島さんの出演が発表されると、2ちゃんねるではこんな書き込み一色に。

   12年の24時間マラソンを、「膝に爆弾を抱えている」と言われながらやり遂げた北斗晶さん(45)がその後、膝の古傷を手術するため、休養に入った。悪化の原因がマラソンではないかと見られていることから、大島さんが北斗さんの二の舞になるのではと心配しているのだ。

   確かに大島さんには北斗さん以上に不安要素が多い。これまでの歴代女性ランナー7人の中で最も重い88キロという体重で、芸能界入りしてからは「不規則な生活で食っちゃ寝、歩きたくないのダメ人間」と運動もしてこなかったことを明かしている。

   この状態から3か月で、北斗さん(7キロ)の時の2倍にあたる15キロを落とし、かつ走れる身体を作るというのだから、本当にできるのか疑問に思う人が出るのも頷ける。

姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中