2018年 7月 20日 (金)

ホンダがマクラーレンにエンジン提供しF1に参戦

印刷

   ホンダは2013年5月16日に開いた記者会見で、F1に復帰することを正式発表した。ホンダがF1に参戦するのは08年以来のことで、15年からマクラーレンにエンジンを供給する形で復活する。

   F1は14年からエンジンに関するルールが変更となり、環境に配慮したエンジンのダウンサイジング化などが導入される。ホンダはこうした技術を開発することが将来的に大きな意味があるため研究を進めていてF1参戦を決めた。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中