みんな、維新との選挙協力撤回 維新「そういうことならそれでいい」

印刷

   みんなの党の渡辺代表が2013年5月19日、日本維新の会との参院選での選挙協力について白紙撤回を表明した。これを受けて、維新の会の松井幹事長は同日、大阪市内で記者団に、「『橋下もこれでおしまいだ』『そんな弱ったやつと組む必要はない』という話ですかね。そういうことならそれでいい。無理やりお願いして一緒になっているわけではない」と話した。

   維新の会とみんなの党は3月に全国25選挙区で選挙協力に合意しており、維新が17選挙区、みんなが8選挙区で候補を擁立し、互いに推薦する方針だった。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中