米ヤフーが「タンブラー」を買収

印刷

   米ヤフーは2013年5月20日、ブログやソーシャル・ネットワーキングを手掛けるサイト「Tumblr(タンブラー)」を現金11億ドルで買収すると発表した。

   ヤフーは保有する54億ドルの現金と売買可能な証券の合計の約5分の1相当の額を使うことになり、案件としては2012年7月にマリッサ・メイヤー最高経営責任者(CEO)が就任して以来最大となる。

   タンブラーは、ブログとソーシャルブックマークを統合したマイクロブログサービス。ツイッターに似たリブログ(再投稿)機能やユーザー同士のフォロー機能、お気に入り機能などを備えるが、字数制限がない。アメリカを中心にネットユーザーの人気を集めている。

   ヤフーは買収によってビジター数が50%増加し、月間10億を超えると予想しているという。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中