2018年 7月 20日 (金)

竹島巡り広報活動の必要性強調 政府有識者懇談会

印刷

   政府は2013年5月28日、「領土・主権をめぐる内外発信に関する有識者懇談会」を開いた。会合の中で島根県・竹島について韓国の領有権主張は国際法違反との見解で一致し、日本の立場を国際的に理解してもらうための広報活動が必要だとの意見が出た。

   竹島を巡っては2012年、当時の民主党政権下で国際司法裁判所に単独提訴する可能性が示されたが、今日まで見送られている。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中