2020年 7月 11日 (土)

国際教養大学は「就活予備校?」 週刊誌ウェブ記事に学生がネットで反発

印刷
糖の吸収を抑える、腸の環境を整える富士フイルムのサプリ!

   開校9年目で就職率100%、国内大手企業への就職率も高い――グローバル人材の育成を標榜し、破竹の勢いで実績を重ねてきた秋田県の国際教養大学(AIU)が「就活予備校」ではなどとネットで言われ、在学生たちが怒っている。

「私は就職をするためだけにAIUに入ったわけではありません」

就職率や偏差値が一人歩き「中身は本当にそれ相応なのでしょうか」

「国際教養大学の問題点」がネットで話題(写真は、AIUホームページから)
「国際教養大学の問題点」がネットで話題(写真は、AIUホームページから)

   国際教養大学は2004年に開校。授業はすべて英語でおこなわれる。前述の就職の強さに加え、偏差値も最近では旧帝国大学に並ぶほどになった、とマスコミにもてはやされることしきりだ。

   ところがこの風潮に、「週刊プレイボーイ」のウェブサイト、「週プレ」が噛み付いた。「企業からは『使いにくい』の声も……。"エリート養成校"国際教養大学の問題点」と題する記事を2013年6月12日、掲載したのだ。

   記事では、人材コンサルタント・常見陽平さんのコメントとして、同大の就職率や偏差値だけが強調され伝えられることに対して、「中身は本当にそれ相応なのでしょうか」との疑問を書いた。

   同大の弱点としてあがっている何点かのうち、ネットでとくに話題になっているのは就職とかかわる部分だ。企業や社会人との接点が東京に比べて少ないことについて、「AIUの学生は、そこが心配。実際に企業側からは『使いづらい』という手厳しい評価もある」(常見さん)。続けて、入って4年で企業を辞めたOBのコメントをはじめ、職場に「能力が生かせない」というような不満を持って辞める卒業生の例をあげた。

   これに学生たちが反発した。AIUが就職予備校のように言われた上に、「使いづらい」と批判されるのは不当だと言う。

「国際教養大学は東京から遠くて社会のことを学べないとか書いてあるけど、秋田をバカにするなと思う。秋田だろうが東京だろうが、意欲をもって自分から動けば自ずと人との繋がりはできる」
「AIU生で大企業に入りたいとか就職率とか狙って入学してきた人を見たことがない」
「使いやすい人間欲しいんだったらソフトバンクみたいに直営の大学でも作れって」
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中