2018年 7月 23日 (月)

「病院の番号呼ばわりに激怒」岩手県議、記者会見で謝罪 辞職は否定

印刷

   病院で自身を「番号」で呼ばれたことに憤慨し、ブログに「ここは刑務所か!」などと記したことで批判を受けていた小泉光男・岩手県議(56)が2013年6月17日、記者会見を開き、「不適切な表現で著しく配慮に欠けていた」と謝罪した。

   小泉県議は5日、自身のブログで、岩手県立中央病院を受診した際に「241番の方」と番号で呼ばれたことに憤り、「名前で呼べよ!」などと職員に食って掛かり、会計をせずに帰った顛末を投稿、これが「暴言」としてネットで話題になり、ブログを閉鎖していた。県議を辞職する考えはないという。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中