2021年 9月 21日 (火)

「父が国保詐欺」ローラに応援の声多数 心配されたCMについても継続明言も

人気店や企業から非公開の招待状をもらおう!レポハピ会員登録

   タレントのローラさん(23)の父親が国民健康保険の海外療養費を詐取したとして国際手配されている事件は、多くの人に衝撃を与えた。

   過去に国保の納付を呼びかけるキャラクターに起用されていたこともあり、父の国保がらみ詐欺容疑と合わせ批判的な声もあるが、多くの人はローラさんを心配し、応援しているようだ。

「しゃれにならん」2chで国保ポスター叩かれる

   ローラさんの父でバングラデシュ国籍のジュリップ・エイエスエイ・アル容疑者(53)は、海外で支払った医療費が還付される国民健康保険の制度を悪用し、08年12月、知人の男にバングラデシュの病院で診察を受けたと虚偽の申請書を東京・世田谷区役所に提出させて海外療養費約87万円をだまし取った疑いが持たれている。

   事件の報道を受けて、ローラさんの所属事務所は「ローラ本人はまったく把握しておらず、大変ショックを受けております」とコメント。ローラさん本人も「今日ニュースでみてとてもびっくりしました。父がご迷惑をおかけしてすみませんでした。とてもかなしいです。本当にごめんなさい。」とコメントしている。

   父親が国民健康保険をめぐる詐欺事件の容疑者となってしまったローラさんだが、実は12年7月から13年3月末まで、東京都の国民健康保険料の納付を呼びかけるポスターのキャラクターを務めていた。

   事件報道後、2ちゃんねるに「国保詐欺師の娘・ローラさん『保険料は期限内にきちんと納めろ』」という悪意あるタイトルのスレッドが立てられ、「なんだよこれwwwww」「まったくしゃれにならんわ」などと書き込まれた。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中