2018年 7月 21日 (土)

熱中症に注意呼びかけ 気象庁

印刷

   気象庁は2013年7月8日、多くの地点で35度以上の猛暑日を観測することが予想され、熱中症の危険が高まるとして、こまめな水分補給を心がけるなどの注意を呼び掛けた。

   7日も東京都心で今年初の猛暑日となるなど全国的に気温が高く、東日本や西日本で猛烈な暑さが続いている。NHKのまとめによると、7日に熱中症とみられる症状で病院に運ばれた人は全国で少なくとも902人に上り、このうち愛媛県で1人が死亡し、茨城県と愛知県、宮崎県で合わせて3人が意識不明の重体になっているという。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中