2018年 7月 22日 (日)

赤江珠緒「水着グラビア公約」は実現されるのか TBSラジオ「たまむすび」ついに聴取率1位タイで

印刷

   赤江珠緒アナウンサー(38)がパーソナリティーを務めるラジオ番組「たまむすび」(TBSラジオ、平日13時~15時30分)が、2013年6月の同時間帯聴取率で、文化放送の大人気番組「大竹まこと ゴールデンラジオ!」と同率1位に輝いた。

   赤江さんにはかねてから「聴取率単独1位でグラビア挑戦」という話が出ていた。水着姿披露に一歩近付いたのか?

「月日との戦い。赤江も劣化していきますから…」

   聴取率について発表があったのは、13年7月9日放送の番組内でのことだ。

   オープニングトークで赤江さんが「6月の聴取率、皆々様のおかげで、何と、たまむすび、同率首位~!」と喜びを爆発させた。県別で東京都、曜日別で火曜日は単独首位を獲得したという。

   喜びの空気の中、火曜日のパートナー・南海キャンディーズの山里亮太さんが「赤江さん、昔約束してなかった?グラビア」と切り出した。赤江さんが「おっ、グラビアの話ですか」ととぼけると、山里さんは「単独で全曜日(聴取率1位)いったら、赤江さんの祝福グラビア?」と追い詰めた。

   赤江さんは「でもねこれ、月日との戦いではありますよ。年月が経てば経つほど赤江も劣化していきますから。限界に近付く」と冗談でかわしたが、山里さんは「リスナーの方、こうやって言い出したんでね、スペシャルウィーク(編注:豪華なゲストが連日各番組に出演する期間。次回は13年8月26日から9月1日まで)の時に単独で1位取らせていただかないと、うちの赤江何か値打ちこいて脱ぐの嫌がりだしたんで」と、リスナーに「グラビア実現」への協力を求めた。

TBSラジオ「トップで必ずグラビアというわけでは…」

   赤江さんの「グラビア挑戦」ネタには歴史がある。

   「たまむすび」放送開始直後の12年4月、赤江さんにインタビューした週刊プレイボーイが「グラビアやりましょうよ、水着で」と提案し、赤江さんは「ご要望と需要があれば……」「……ちょっと考えさせてください(苦笑)」と答えていた。

   うやむやになっていたのだが、1か月後の12年5月、番組のスタジオにプレイボーイ編集部の高篠友一氏が登場し、放送中に「番組が聴取率1位を取ったらグラビア」という話がまとめられた。

   それから1年以上が経過し、ついに「ゴールデンラジオ!」に肩を並べた。グラビア挑戦待ったなしか…と思いきや、TBSラジオに問い合わせたところ「トップを取ったら必ずグラビアをやるというわけではない」との残念な答えが。グラビアのオファーがあったのは事実だが、今のところ具体的に実現に向けて動いているわけではなく、単独首位になったら改めて考えるとのことだ。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中