2021年 5月 8日 (土)

洗脳騒動は「家族不和」がきっかけ 元オセロ中島が朝日新聞で激白

新規入会で5,000円相当の楽天ポイントプレゼント!

   「家族が嫌いやったから芸能界に入った」「私に関わらないでと言っても、めっちゃ干渉された」

   元オセロの中島知子さん(41)が、世間をにぎわせた「洗脳騒動」について、2013年7月17日付の朝日新聞朝刊「リレーおぴにおん」でこんな告白をしている。

   テレビ番組などではこれまで「事務所や相方との不和」が大きく取り沙汰されてきたが、実は「家族との不和」もあったと全国紙で明かしたことに、注目が集まっている。

家族と事務所の問題重なり「その結果が、アレですわ」

   「リレーおぴにおん」は13年6月から始まった「30代 プレシャスな私」という連載で、さまざまな女性に30代についてのインタビューを試みている。

   中島さんは34歳でNHKの大河ドラマ「義経」に出演、仕事も順調で収入も増えたと30代を振り返りつつ、「あぁ、あの話やろ。まだその話、します?まぁええけど……」といい、「謎の占い師と同居・洗脳騒動」に触れた。

   仕事が軌道に乗ると同時に「家族が経済的に寄りかかってきたんです」。「家族が嫌いやったから早く家を出て芸能界に入ったのに、家族の人生のために働いてるような感覚になった。私に関わらないでと言っても、めっちゃ干渉されて、私の中では家族の問題が大きくなりました」と明かす。

   さらにマネージャーと元相方の松嶋尚美さんが何の相談もなしに事務所から独立、家族も事務所も信じられなくなり、精神的に追い込まれた。「その結果が、アレですわ」と騒動を自嘲的に振り返っている。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
お知らせ
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中