英王室の新王子「ジョージ・アレクサンダー・ルイ」と命名

印刷

   英王室は2013年7月24日、ウィリアム王子とキャサリン妃の長男の名前が「ジョージ・アレクサンダー・ルイ」に決まったと発表した。称号は「プリンス・ジョージ・オブ・ケンブリッジ」となり、一般的にはジョージ王子と呼ばれる。

   英王室でジョージという名の王はこれまで6人いて、エリザベス女王の父はジョージ6世。新王子の祖父にあたるチャールズ皇太子のフルネームにも含まれている。

   アレクサンダーはエリザベス女王のミドルネーム「アレクサンドラ」から取ったと見られている。ルイはウィリアム王子のフルネーム「ウィリアム・アーサー・フィリップ・ルイ」に入っている。

   新王子の名前はブックメーカーで賭けの対象になっており、ジョージは一番人気だった。アレクサンダーとルイも上位に予想されていた。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中