飯島参与が見通し 日中首脳会談「そう遠くない時期に」

印刷

   飯島勲内閣官房参与は2013年7月28日、長野県辰野町で講演し、7月13日~16日に中国・北京を訪問した際に中国側関係者と協議したことを明らかにした。協議は日中首脳会談の実現が目的とみられ、飯島氏は「感触ではそう遠くない時期に開かれるだろう」と見通しを延べた。

   訪中時の北朝鮮政府関係者との接触については否定した。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中