2019年 8月 18日 (日)

ネットユーザーの一大イベント「バルス祭り」 2日「ラピュタ」放映にサービス側は戦々恐々

印刷
142万人に支持されるダイエットプーアール茶が今なら980円で!

   ジブリアニメ「天空の城ラピュタ」が2013年8月2日、金曜ロードショーで放映される。

   これまで13回放映され、最近のネットでは劇中と同じタイミングで「バルス」と書き込むのが恒例だ。

   今回も「『バルス』のツイッター世界記録奪還を」という呼びかけが広まり、ネットユーザーらは浮き足立っている。

「期日前バルス」も大流行

ツイッター公式アカウントは余裕のコメント
ツイッター公式アカウントは余裕のコメント

   「バルス」とは「天空の城ラピュタ」の物語クライマックスで唱えられる「滅びの呪文」だ。「天空の城ラピュタ」はだいたい2年に1度のペースで金曜ロードショーに登場する。

   そのたびにネットユーザーらは劇中と同じタイミングで「バルス」と書き込むことに腐心し、さまざまなサービスを陥落させてきた。

   たとえば09年11月20日の放映時には、2ちゃんねるで実況用のサーバーを粉砕した。11年12月9日の放映時にはその教訓から、ラピュタの実況がおこなわれる板だけを別のサーバーに隔離するという厳戒態勢をとったが、やはりそこだけがサーバーダウンしてしまった。同時中継企画をしたニコニコ生放送も沈没、さらにTwitter(ツイッター)では当時史上最大となる瞬間ツイート数(1秒で2万5088回)を記録した。ちなみに、この記録は2013年1月1日、日本を含む地域が新年を迎えた際の「あけおめ」ツイート(1秒で3万3388回)に破られている。

   いまや「ラピュタ」放映はネットユーザーの間で一大イベントというわけで、放映前から大きな盛り上がりを見せる。6月27日には「バルス中止のお知らせ」として、ツイッター公式が「バルス」を控えるよう呼びかけているとのデマが拡散した。2日午前には「サーバーの負担にならないよう今のうちに」「練習」などの名分で「期日前バルス」が大流行し、トレンド入りを果たした。

   「いま再び『世界一』へ」――そんな中、今回「バルス」にツイッターの世界記録を奪還させようという動きも。ニコニコ動画では「バルス祭り ニコニコ会場」をオープン、クリックするだけで「バルス!」と投稿できるボタンを設置した。また、過去の放送をもとに「バルス」のタイミングをカウントダウンする「バルス時計」なるサービスも登場した。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中