ももクロ「韓国の言い分知りたい」発言が波紋 「反日アイドルだ!」とネットの一部で反発

印刷

   人気アイドルグループ「ももいろクローバーZ(ももクロ)」が、「反日アイドルだ!」と攻撃を受けてしまっている。

   社会学者の古市憲寿(ふるいち・のりとし)氏の著書に掲載された、「韓国の言い分を知りたい、歴史のこととか」などという発言に対し、「ネット右翼(ネトウヨ)」が反発の声を上げているのだ。

「K-POPとか韓国料理とかあると、韓国っていいじゃんって思うよね」

「反日アイドル」と決めつけられてしまった、ももクロ(13年8月撮影)
「反日アイドル」と決めつけられてしまった、ももクロ(13年8月撮影)

   問題視されているのは、古市氏の新刊「誰も戦争を教えてくれなかった」(講談社)だ。

   古市氏は「憲法改正に興味を持っていて、『戦争は絶対にしたくない』と心配そうに言っていた」「ジャパンエキスポに参加しながら、『日本』のことをおぼろげにしか理解していない」ことで、ももクロに強い関心を抱き、対談が実現。それが巻末に掲載された。

   「日本が終戦を迎えた日」を「8月5日」「1038年11月」、「都市の小学生が地方に移り住んだこと」を「過疎化」「防空壕」と答えるなど、太平洋戦争についての知識を問われトンデモ回答を連発しつつ、戦争については「みんなが死ぬってイメージしかない」(高城れにさん)「戦争が起きて、『ま、いっか』って思うのは嫌だよね」(佐々木彩夏さん)と、全員マイナスイメージを持っていることがわかった。

   そして、韓国については「日本でも、韓国にいいイメージを持たない人がいるのと同じで、韓国には韓国の言い分があるじゃん。それが喧嘩のきっかけになっちゃうんだったら、もっとちゃんと韓国の言い分も知りたい。歴史のこととか」(高城さん)「ももクロを韓国に進出させるから、そのかわりBIGBANG(編注:K-POPの男性グループ)もぐいぐい来て下さいという関係になればいいのに」(玉井詩織さん)「確かにK-POPとか、美容とか、韓国料理とかがあると、めっちゃ韓国っていいじゃんって思うよね」(佐々木さん)などと語った。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中