自宅の壁がタッチパネルに!? 約1万5000円から

印刷

   自宅やオフィスの壁、あるいはスクリーンを、まるでスマートフォンなどのタッチパネルのように使える――そんなソフトウェアを米Ubi Interactiveが発売して話題になっている。2013年8月13日発表されたWindows 8用ソフト「Ubi」は、人体の動きを感知するデバイス「Kinect for Windows」と併用することで、プロジェクターに映し出された画面に「タッチ」することで操作できるという。講義やプレゼンテーションなどへの利用を主に想定しており、価格は149ドル(約1万5000円)と安価に抑えたのが売りだ。現在、同社のオンラインショップで販売している。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中