2018年 7月 18日 (水)

風力発電の騒音 住民が仮処分申し立て

印刷

   愛知県田原市に設置されている風力発電所をめぐって、住民が事業会社に対して運転停止を求める仮処分申請を2013年8月26日、名古屋地裁豊橋支部に申し立てた。

   訴えを起こした住民は、発電所の風車が稼働を始めた2007年1月以降、騒音により眠れなくなったり健康被害が起きたりしたと主張している。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中