2018年 7月 21日 (土)

年賀はがき、1等は「1万円」のお年玉 初の現金プレゼント

印刷

   2014年用のお年玉付き年賀はがきの1等賞品は、現金1万円の「お年玉」プレゼントになる。日本郵政が2013年8月30日に発表した。現金をプレゼントするのは1950年に賞品の提供を開始して以来、初めて。

   これにあわせて、従来100万本に1本だった1等の当選確率も10万本に1本(当選本数3万2381本)に高める。2等はふるさと小包など(32万3819本)、3等は切手シート(6476万3880本)。14年用の年賀はがきは11月1日に販売を開始。35億9000万枚を発行する予定。抽選は14年1月19日。

   ちなみに、1950年当時の特賞はミシン。その後、1等賞品には洗濯機やテレビ、折り畳み式自転車などが採用されたが、1990年から旅行や家電など複数の選択肢から好きな賞品を選ぶ形式となっていた。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中