8月の百貨店5社売上高、全社プラス 猛暑追い風

印刷

   2013年8月の大手百貨店5社の売上高(既存店ベース、速報値)は、全社が前年同月の実績を上回った。9月2日、5社がそれぞれ発表した。貴金属、宝飾品など高額品の販売が引き続き好調だったことに加えて、例年なら売れ行きが鈍る夏物衣料や雑貨が猛暑で月末まで伸びた。5社がそろってプラスだったのは2か月ぶり。

   三越伊勢丹の売上高は前年同月比8.9%増。高島屋は0.3%増。大丸松坂屋は6.3%増。そごう・西武は2.8%増。昨秋に阪急うめだ本店(大阪市)を増床した阪急阪神百貨店は19.1%増だった。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中