2018年 5月 21日 (月)

ホンダ、「新型フィットHV」を発表 最高燃費、163万円

印刷

   ホンダは2013年9月5日、3代目となる新型「フィット」を発表した。6年ぶりの全面改良で、ハイブリッド車(HV)の燃費性能はガソリン1リットルあたり36.4キロメートルで、トヨタ自動車の小型HV「アクア」(35.4キロ)を抜いて世界最高水準となる。価格も163万5000円(HV基本モデル、~193万円)と、アクア(169万円)より安く設定した。

   新型モデルは、先代の1.5リッター&1.3リッターガソリンエンジン、1.3リッターハイブリッドから、ハイブリッドモデルの搭載エンジンを1.5リッターに強化した。さらに、ハイブリッドモデルはトランスミッションをCVTから新たに開発した7速DCT(デュアルクラッチトランスミッション)に変更し、バッテリーをニッケル水素からリチウムイオンに変えるなど大幅に改良した。

   9月6日から発売する。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中