2020年 1月 30日 (木)

EXILE、驚愕の「おまけ商法」 CD発売5か月後に「オリコン1位」返り咲き

印刷
糖の吸収を抑える、腸の環境を整える富士フイルムのサプリ!

   2013年4月3日発売のEXILEのシングル「EXILE PRIDE ~こんな世界を愛するため~」が、9月に入ってから度々ランキング上位に急浮上している。

   発売から5か月経ってなおチャートに食い込むというのは凄まじい人気の証拠に思えるが、不思議なことに売り上げ枚数は急増と急降下を繰り返している。実は、独特の商法が関係しているようだ。

ライブツアーのチケット1枚につきCDが1枚付属

   「EXILE PRIDE」は、一般に流通する「CD+DVD」「CDのみ」の2種類に加え、13年4月から6月にかけて行われた「EXILE LIVE TOUR 2013 EXILE PRIDE」の、ファンクラブ会員限定で販売されるチケット1枚につきCDが1枚付く、計3形態で発売された。

   ツアーは全17公演で、複数回参加するファンクラブ会員は、チケットを買うごとに同じCDを何枚も買うことになる。チケットに付くCDの引き換えはローソンの店舗で4月2日から行われた。

   こうした売り方の甲斐もあってか、4月2日付のデイリーランキングで1位を獲得した。売り上げ枚数は驚異の約54万枚で、チケットに付くCDが全て計上された数字と思われる。AKB48の高橋みなみさんのソロデビューシングル「Jane Doe」の約4万5000枚に大差をつけての首位となった。

   5月上旬には50位圏外に転落していたが、7月2日付デイリーランキングで約15万7000枚を売り上げ、2位に急浮上した。

   EXILEのツアーは9月に全6公演の「追加公演」が行われることが決まり、このチケットもまたファンクラブ会員限定でCD付きとなっていた。ローソン店舗でのCD引き換えが始まったのが7月2日で、この売り上げがチャートに反映されたとみられる。翌日のランキングでは50位圏外に急降下してしまった。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中