2018年 7月 20日 (金)

HV販売対決はアクアに軍配 9月は新型フィット上回る

印刷

   2013年9月の車名別国内新車販売台数で、トヨタ自動車のハイブリッド車(HV)「アクア」が首位だったことが、10月2日にわかった。9月6日の発売前から高い評価で、HV車でアクアを超える燃費性能と低価格を売りものにしたホンダの新型「フィット」との首位争いが注目されたが、ひとまずトヨタに軍配があがった。

   トヨタの「アクア」は約2万7000台。ホンダの新型「フィット」は約1万7000台だった。

   ただ、フィットは9月19日時点で4万5000台を超える受注があった。ホンダとしては過去最高の受注ペースで、顧客への納車まで時間がかかっているようだ。受注のうち72%がHV車という

   トヨタはHV「プリウス」も約2万3000台を販売した。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中