「アタマの大盛り」吉野家定番メニューに ごはんは並、具は大盛り

印刷

   吉野家は2013年10月10日から、牛丼「アタマの大盛」を定番商品として発売する。5日、発表した。

   「アタマの大盛」(380円)は、牛丼のごはんを並盛、具を大盛にしたメニューだ。これまでは「大盛のごはん少なめ」と注文することで、大盛りの料金(440円)で提供されていた。築地の吉野家一号店では、常連メニューとして好評だったという。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中