2021年 1月 25日 (月)

SKE松村香織の「落札後キャンセル」提案で大騒動 ファンの熱意が50億円「いたずら入札」に発展

人気店や企業から非公開の招待状をもらおう!レポハピ会員登録

   SKE48の終身名誉研究生・松村香織さん(23)がシングル「マツムラブ!」で悲願のソロデビューを果たした。限定1000枚のCDは松村さん本人からファンに手売りされ、無事完売となった。

   これ自体はいい話だが、当の松村さんは激怒している。CDがヤフオク!に出品されたことが許せないようで、ファンに「違反報告」や「落札後キャンセル」を提案した。しかし松村さんを助けたいというファンの熱意が、超高額の「いたずら入札」をするという事態に発展してしまっている。

「入札して阻止中!」「10万くらいで入札してキャンセルする?」

松村香織さん(12年11月撮影)
松村香織さん(12年11月撮影)

   「マツムラブ!」販売は2013年10月20日8時から、ナゴヤドームの北駐車場で行われた。

   雨が降り、気温も低いというコンディションの中ファンは早朝から列をなし、松村さんも直筆でCDにサインするというサービスをしながら、15時前に無事1000枚売り切った。

   しかし15時過ぎ、松村さんからGoogle+に怒りの投稿がされた。

「おい!オークション出品して転売してんじゃねーよ。ふざけんなよ。入札しないで下さい 取消して下さい 転売厨の思う壷!」

   限定ということで悪天候の中並んだのに買えなかったファンもいる中で、転売で儲けようという人が許せなかったらしい。ファンに対し「落札してキャンセルしようよ」「違反報告みんなでしようよ」「入札しないで下さい!」と呼びかけた。

   ファンからは「オクに出すために売ったわけじゃないよね!違反報告出すね!」「みんなで違反報告しましょう」など協力するというコメントが寄せられたが、「落札してキャンセル笑 それな やろう」「10万くらいで入札して落札したらキャンセルしまくればok?」「入札して阻止中!」など、「落札しないけど入札して妨害する」と表明するファンも現れ始めた。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中