2018年 7月 19日 (木)

中国紙「日本をすぐに滅ぼすことはできない。持久戦を覚悟せよ」

印刷

   中国共産党機関紙・人民日報系メディアの環球時報は2013年10月28日、「安倍首相は中国を驚かせ得る」と題した社説を掲載し、日本への強い警戒心を改めて露わにした。同紙は尖閣諸島周辺での無人機問題などをめぐり、日中間で「撃墜」「反撃」などとこれまでにない強い言葉が使われていると指摘する。その上で、中国国内では「日本何するものぞ」の声が強いが、短期戦で「日本を滅ぼせる」などという考えは幻想に過ぎず、痛みを伴う持久戦を覚悟する必要があると戒めている。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中