2018年 12月 10日 (月)

ガスト、レンジで調理だからと「生姜焼き」表記終了 「そこまでしなくても」と波紋広がる

印刷
糖の吸収を抑えるサラシノール配合。トライアルが500円+税で

   全国のホテルやレストランなどで食品の「虚偽表示」「誤表示」が相次いで発覚し、問題を起こしていない飲食店もメニュー名の見直しを迫られている。店舗ではレンジで調理をしていて焼く作業をしていないから、「生姜焼き」という表記を使うのをやめる、といった具合だ。

   これにネットでは、「そこまでしなくても」「過剰になりすぎ」「言葉狩りではないか」、という声も上がっている。

クレームはないが、自主的に名前を変更

   連日報じられる食品表示問題を受け、ファミリーレストラン最大手のすかいらーくは、一部メニューの表記を見直す。同社の主力店舗・ガストで扱う8品目について、料理名や説明書きなどを2013年11月下旬から順次変更する見通しだ。

   すかいらーくの経営する飲食店で、産地の偽装や誤表示が問題になったわけではない。現在のメニューは「景品表示法違反の優良誤認に当たらないと考えている」(同社の広報担当者)。ただ、「表現について拡大解釈される可能性があり、最大限の注意が必要である」として、「お客様目線」で見直しの議論を進めているという。

   そのメニューのひとつが、「豚肉の生姜焼き和膳」(733円)だ。「生姜焼き」という表現だが、店舗設置のレンジのみで加熱調理しているため、「豚肉の生姜だれ和膳」に変更する。顧客から同メニューの名称に対してクレームがあったわけでもなく、あくまで自主的な取り組み。

   「判断するのは消費者や消費者庁であるから、従来の表記で絶対大丈夫と言い切れない。最大限の緊張感を持ってがんばっている」そうだ。

   また、「とうもろこしの自家製ポタージュ」(199円)から、「自家製」の文字を取ることも検討している。ポタージュは自社工場で作っているが、家庭料理のような印象を与える可能性があるという。確かにメニュー表には「まごころこめた 自慢のポタージュ」「ちょっとなつかしくてほっとする味」といった説明書きがある。

   しかし、この件について報道されるとネットでは、

「これはちょっと行き過ぎなような…」
「どうでも良すぎる。やりすぎだ」
「言葉狩りみたいになってきたw」

などの意見も多く書き込まれている。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
iQos_JC.jpg
ウチの旦那、煙草吸うんですけど... 揉めずに上手く解決するには?

11月22日は「いい夫婦の日」。パートナーとよりよい関係を築いていくために、日々の暮らしやコミュニケーションについて改めて考えるいい機会です。もしもパートナーに対して悩んでいることがあるのなら、これを機に「夫婦で話し合い」をしてみるのもいいかもしれません。思っていることや考えていることは、口に出さなければ伝わらないもの。「私たちが、今より、いい関係」になることを目指し、ポジティブに話し合うことが大切です。

PR 2018/11/19

ad-kyouryoku-kaidan2.png
秋の夜長に「最恐怪談」はいかが?

この秋、「最恐怪談」が、さらにパワーアップして帰ってきました。赤羽の地に集まったのは、怪談界でも指折りの3人の語り部たち。今宵は、背筋も凍る、このお話からお聞かせしましょう......。

PR 2018/10/9

姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • ついに第1号か!? GDPR違反で巨額制裁金 課される企業はあの......

  • 「就活応援」トークライブ北条かや×石渡嶺司の「会社に騙されないシューカツ」

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中