2018年 7月 22日 (日)

佐川急便でもクール便を常温配達 半年で苦情34件

印刷

   佐川急便の「飛脚クール便」で、常温で荷物を配達するなど温度管理に不備のある事例があったことが2013年11月17日にわかった。9月までの半年間に「冷たくない」などの苦情が34件寄せられていた。

   同社は、全国の約780の営業店などで実態調査を始めているが、保冷設備付きのトラックから配送先まで専用の保冷バッグを使わずに運んだり、冷凍品を誤って冷蔵品として取り扱ったりした事例があったという。

   なお、クール便をめぐってはヤマト運輸や日本郵便でも同様の問題が明らかになっている。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中