2019年 9月 19日 (木)

フジテレビ、ちびまる子ちゃんで「ボーイズラブ」 「大野君と杉山君」イラスト紹介でネット大騒ぎ

印刷
日本最大級の動画配信サービス【U-NEXT】まずは31日間無料お試し

   人気アニメ「ちびまる子ちゃん」(フジテレビ系)のエンディングで、作中に登場する「大野君」と「杉山君」を恋人同士のように描いた投稿イラストが紹介される珍事が起きた。

   手を握り合っている2人はカップルのようにもみえ、放送直後からインターネット上で「放送事故だろ」と話題になった。その後、番組にイラストを送ったと思われる人物が「地上波で流されると思わなかった」などとツイッターで発言したことで「腐女子による確信犯」だと断定され、騒ぎはさらに大きくなった。

イラストの杉山君は、大野君を一心に見つめ・・・

   さくらももこさんによる同名漫画をベースにした長寿アニメ「ちびまる子ちゃん」は、小学校低学年の「まる子」が家族や友人らとともに繰り広げる日常生活をユーモラスに描いた作品だ。お茶の間にふさわしい和やかな内容で、後座番組の「サザエさん」と並ぶ「日曜夕方の顔」なのだが、2013年11月17日放送のエンディングで「事件」が起きた。桑田佳祐さんが歌う「100万年の幸せ!!」にあわせ、視聴者から届いた似顔絵が4点ずつ紹介される中、「まる子」のクラスメートである「大野君」と「杉山君」を恋人同士にように描いたイラストが映し出されたのだ。

   クラスのリーダー格である2人は作中で一緒に登場することの多い「仲良しペア」で、彼らの友情を描いた映画作品もあるほどだ。しかし、イラスト中の2人は普段のイメージと少し異なる。薄桃色の背景に、頬を赤らめながら向き合い、互いの胸の前でかたく手を握り合う。大野君はほほ笑みながらこちらを向いているが、杉山君は大野君しか目に入っていない。赤のハートマークが描かれ、甘い雰囲気の漂う作品に仕上がっている。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中