2019年 12月 6日 (金)

えっ!ブッシュ前大統領「画家」に転職? 得意の絵は「かわいいワンちゃん」

印刷
スマモニの覆面調査のお仕事で高額謝礼を獲得!

   あのブッシュ前大統領(67)が、「画家」に転身したらしいとの情報が、海の向こうから伝わってきた。

   9・11後、「対テロ戦争」を繰り広げ世界中の毀誉褒貶を集めた男は、今は絵筆と愛犬を友とする平穏な日々を送っているとのことだ。

「人生が変わった」というほどのめりこむ

ブッシュ前大統領の「画家」ぶりを紹介した米国のテレビ番組(FOXテレビより)
ブッシュ前大統領の「画家」ぶりを紹介した米国のテレビ番組(FOXテレビより)
「今のボクの職業は、画家なんだよ。……少なくとも、ボクはそう思ってる」

   CNNのトーク番組に出演した「前大統領」ブッシュ氏は、冗談とも本気ともつかぬ表情でそう語り、会場をどっと笑わせた。

   政権を降りて4年余り。同時多発テロ事件、アフガニスタン侵攻、イラク戦争――2期8年にわたり世界に「米国の正義」を押し通したかつての大統領は、地元のテキサス州で悠々自適の「隠居生活」を過ごしている。「8年でもう十分だよ。スポットライトを浴びることも、懐かしいとは思わない」とは当人の弁だ。

   そんなブッシュ氏が、新たな趣味として出会ったのが絵画だという。4月のインタビューでも「人生が変わった」と語るほど、すっかりのめりこんでいるとか。

   いったいどんな絵を描いているのだろうか。絵の「師匠」であるボニー・フラッドさんは米FOXテレビの取材に、その作品のいくつかを紹介している。特に多く手掛けるのは、大好きだという「犬」の油絵だ。それも小型犬のものが目立つ。繊細――という感じではないが、愛らしさの伝わってくる作品だ。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中