大橋巨泉、中咽頭がんを「週刊現代」コラムで明かす

印刷

   タレントの大橋巨泉(79)さんが2013年11月25日発売の「週刊現代」のコラムで、中咽頭がんを患っていることを明かした。11月上旬に受けた病院の検査で判明し、がんの進行度合いはステージ4aと診断されたという。

   サンケイスポーツなどの報道によると、20日に扁桃腺から転移したリンパ節の手術を受けており、12月中旬からは放射線治療を受ける予定。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中