元大関・琴光喜を逮捕 不法滞在者を働かせた容疑

印刷

   愛知県警は2013年12月4日、元大関の琴光喜こと田宮啓司容疑者(37)を入管難民法違反(不法就労助長)の疑いで逮捕した。報道によると、田宮容疑者が経営する焼肉店(名古屋市)で、在留資格のない中国人らを不法滞在とわかっていながら働かせたという。

   田宮容疑者は日本大学相撲部から佐渡ケ嶽部屋へ入門。1999年に初土俵、2007年に大関へ昇進したが、10年7月に野球賭博に関与していたとして日本相撲協会から解雇。12年に焼肉店をオープンしていた。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中