「拝啓龍馬殿」鳩山元首相が手紙したためる

印刷

   鳩山由紀夫元首相から坂本龍馬に手紙が送られてきたと、高知市にある高知県立坂本龍馬記念館が2013年12月9日に明らかにした。

   記念館には龍馬に手紙を書くコーナーがあり、鳩山元首相が11月26日に訪れた際に後日手紙を送るとして用紙を持ち帰っていた。手紙には、12月6日に成立した特定秘密保護法について「法案が国会を通れば、国の意思決定はますます国民の目に届かなくなる」と書かれ、「日本を洗濯する気概を有する若者たちを天界から養成していただきたく存じます」とつづられていたという。

   12月10日付の朝日新聞デジタルは、手紙を写した写真を掲載。元首相は自身の名前を「友紀夫」と記していた。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中