2018年 7月 20日 (金)

脅迫被害を訴えた前ミス吉松育美さん、世界大会を欠席

印刷

   ミス・インターナショナル世界大会が、前ミスの吉松育美さん(26)が欠席するという異例の事態の中で、2013年12月17日に東京都内で開かれた。吉松さんは、その理由について、吉松さんを脅迫した芸能事務所役員側から協賛企業に圧力がかかり、主催者の国際文化協会から体調不良と装って出席しないよう言われたからだと主張している。

   大会では、フィリピン代表のベア・ローズ・サンチャゴさん(23)が優勝した。しかし、吉松さんが欠席したため、新ミスへ王冠を渡す祝福行事は、前ミスではなく08年のミスが代行して行われた。日本代表の高橋有紀子さん(25)は、入賞を逃した。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中