中国道で事故相次ぐ 桜塚やっくんの事故現場近くでも

印刷

   山口県美祢市の中国自動車道下り線伊佐パーキングエリア付近で2013年12月21日17時ごろ、山口県警高速隊の隊員が乗用車にはねられ、足の骨を折る重傷を負った。隊員は、現場付近で発生した別の事故処理のため準備をしていた際に事故に巻き込まれたものとみられる。この近くでは10月5日、お笑い芸人の桜塚やっくんが車にはねられて死亡する事故が起きている。

   また12月22日朝には、中国道上り線美祢インターチェンジ付近で、乗用車など6台が関係する事故が発生、9人がけがをした。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中