2018年 7月 17日 (火)

八ツ場ダムに「満額査定」 2014年秋にも着工

印刷

   政府が2013年12月24日に閣議決定した14年度の予算案で、八ツ場ダム(群馬県長野原町)関連事業が国費ベースで50億5100万円計上された。国土交通省の概算要求が満額受け入れられた形だ。地方自治体の負担を含めた事業費は99億3100万円。

   八ツ場ダムをめぐっては民主党政権が本体工事の中止を打ち出していたが、政権交代で本体工事の予算が5年ぶりに計上された。本体工事は14年秋にも着工の見通し。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中