「海原さおり・しおり」のしおりさん、脳腫瘍で死去

印刷

   漫才コンビ「海原さおり・しおり」の海原しおりさんが2014年1月3日、脳腫瘍のため入院先の大阪府豊中市の病院で亡くなった。58歳だった。

   12年8月に脳腫瘍の手術を受け、その後も治療のため通院を続けていた。13年12月から再入院し、今年1月2日に容体が悪化して意識がなくなったという。

   78年にさおりさんとコンビを結成。79年に海原お浜・小浜に弟子入りして現在のコンビ名に。80年にNHK上方漫才コンテスト優秀賞、81年に上方漫才大賞新人奨励賞を獲得するなど、大阪を代表する女性漫才コンビとして活躍した。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中