2018年 12月 13日 (木)

ヤマカンがツイッターで「助けてください」とスタッフ募集 非難ごうごうTVアニメ「Wake Up,Girls!」は復活するか?

印刷
糖の吸収を抑える、腸の環境を整える富士フイルムのサプリ!

   アニメ演出家のヤマカンこと山本寛監督(39)が大ピンチだ。ヤマカンは自身のツイッターで、少しだけでも一日だけでもいいからTVアニメの制作を手伝ってください「助けてください」とアニメーターに呼びかけている。

   制作が間に合わなくなった原因は、現在ロードショー公開されているアイドルグループを題材にしたアニメ映画「Wake Up,Girls! 七人のアイドル」とテレビ版「Wake Up,Girls!」の制作を同時進行させ、同じ2014年1月10日に公開するというスケジュールを組んだため。映画は無事に公開できたがスタッフが疲労困憊し、テレビシリーズの制作に支障が出てしまった。

「私が至らなかったためであり、すべて私の責任です」

   「Wake Up,Girls! 七人のアイドル」と「Wake Up,Girls!」が公開されてから2日目の1月12日、東京の映画館「角川シネマ新宿」で舞台挨拶をしたヤマカンは、ほぼ300席が埋まった館内に向かって、ネット上に書き込まれている批判は知っているし、自分もその通りだと思う、とし、

「私が至らなかったためであり、すべて私の責任です」

と強い口調で謝罪した。

   10日に始まったテレビアニメについて、作画が酷い、絵が動いていない、キャラの顔の見分けがつかない、そもそもどんな物語なのか意味不明、などといった激しい批判がネット上に出ていて、ヤマカンはそれを認めた。テレビアニメは劇場版の続きとして制作されているため、ストーリーでいえばテレビ版は4話目くらいに当たり、主人公のアイドルグループがデビューコンサートを終えた後の物語になっている。

   視聴者が一番問題にしているのは作画の悪さで、急に絵柄が何十年も前の古臭いテレビアニメのようになったり、背景が書き込まれていないシーンも出てきたりする。ヤマカンは壇上で、映画とテレビ版制作の同時進行は可能と考えていたがそれは誤算だった。納期に間に合わせなければならず、「ああいうことになってしまった」と話した。ただし、製作や宣伝などのスタッフが「Wake Up,Girls!」にかけている情熱や意欲はハンパなものではないため、ぜひその熱を受け取ってもらいたい、とした。壇上にはアイドルグループを演じる声優も登場していて、テレビ版の不評を知っているからか、

「1話(を見ただけ)で切らないでー!!」

といった悲痛な発言まで出ることになった。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
iQos_JC.jpg
ウチの旦那、煙草吸うんですけど... 揉めずに上手く解決するには?

11月22日は「いい夫婦の日」。パートナーとよりよい関係を築いていくために、日々の暮らしやコミュニケーションについて改めて考えるいい機会です。もしもパートナーに対して悩んでいることがあるのなら、これを機に「夫婦で話し合い」をしてみるのもいいかもしれません。思っていることや考えていることは、口に出さなければ伝わらないもの。「私たちが、今より、いい関係」になることを目指し、ポジティブに話し合うことが大切です。

PR 2018/11/19

ad-kyouryoku-kaidan2.png
秋の夜長に「最恐怪談」はいかが?

この秋、「最恐怪談」が、さらにパワーアップして帰ってきました。赤羽の地に集まったのは、怪談界でも指折りの3人の語り部たち。今宵は、背筋も凍る、このお話からお聞かせしましょう......。

PR 2018/10/9

姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • ついに第1号か!? GDPR違反で巨額制裁金 課される企業はあの......

  • 「就活応援」トークライブ北条かや×石渡嶺司の「会社に騙されないシューカツ」

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中