JALマイルが「不正引き落とし」 パスワード変更呼びかける

印刷

   日本航空(JAL)は2014年2月3日、同社ウェブサイトを通じてマイルがアマゾンのギフト券に不正に引き換えられる被害があったと発表した。1月31日から2月2日にかけてJALのコールセンターに「身に覚えのない特典交換でマイルが引き落とされている」という申告が7人からあり、発覚した。この7人と合わせて、約60人が被害を受けた可能性がある。

   被害を受けたサービスでは、10000マイルを10000円分のギフト券に引き換えられる。JALのサイト経由で情報を入力すると、アマゾンのウェブサイトで金券として利用できる「ギフト券番号」がメールで送られてくる仕組みだ。JAL広報部によると、同社サイト自体への不正ログインが確認されたという。

   JALではアマゾンギフト券の引き替えを2月2日16時から停止しており、全マイレージ会員にはパスワードの変更を呼びかけている。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中