ビットコイン取引所にサイバー攻撃 処理を一時停止

印刷

   仮想通貨ビットコインの取引所で、スロベニアに拠点を置く「ビットスタンプ」が2014年2月11日、断続的にサイバー攻撃を受けたとして預け入れと引き出しを一時停止した。顧客の口座残高に影響はなかったとしている。

   2月7日には、東京拠点の取引所「マウントゴックス」でビットコインの引き出しのシステムエラーが発生したとして、引き出しを一時ストップしていた。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中