ANAが客室乗務員採用1割増 国際線便数増に備える

印刷

   全日空(ANA)は2014年2月20日、15年春に新卒として入社する客室乗務員(CA)を14年よりも1割多い500人程度募集すると発表した。14年春に羽田空港国際線の発着枠が拡大するなど、今後国際線の便数が増えることに備える。ANAは14年度以降に入社するCAの雇用形態を契約社員から正社員に切り替えることを決めており、応募者が増加傾向だ。総合職は事務職と技術職をそれぞれ20人程度採用予定。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中