2018年 7月 21日 (土)

「中国軍が尖閣奪取の極秘作戦を考えている」 米軍幹部が発言

印刷

   尖閣諸島などを巡る日中対立に関して、米軍幹部が2014年2月13日、中国軍は尖閣などを奪取する作戦を練っていると発言したと、時事通信などが報じた。

   報道によると、米太平洋艦隊の情報戦を担当するジェームズ・ファネル大佐が米カリフォルニア州でこの日あったシンポジウムで明らかにした。ファネル大佐はそこで、中国軍が東シナ海で日本の自衛隊を電撃攻撃し、尖閣などを奪取する作戦を想定して訓練を行っているとの見方を示した。さらに、中国について、「敵対的で、近隣各国に嫌がらせをしている」と指摘した。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中