@wikiで情報流出、書き換え相次ぐ 運営会社が対策呼びかけ

印刷

   共同でサイトを編集できるサービス「@wiki」について、運営会社のアットフリークスは2014年3月9日、登録ユーザー全員の情報が流出したと発表した。

   サイトの管理者情報などが漏れた影響で、書き換えが相次いでいるという。アットフリークスでは、ユーザーのパスワードをリセットしており、その変更を呼びかけている。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中