SNS意識した新興ネットメディア、日本でも開設へ

印刷

   米国で話題の新興メディア「バズフィード」の日本版が、近く開設されそうだ。NHKが2014年3月6日、報じた。

   バズフィードは2006年、米国で誕生した。フェイスブックやツイッターなどの交流サイト(SNS)向けに、インターネット上で話題の記事や映像を作成、配信している。SNSを通じて多くの読者に情報が拡散する「バイラルメディア」として人気を集め、利用者数は全世界で1億3000万人に上るとされる。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中