中国当局がニコンを標的に 一眼レフの販売停止を命令

印刷

   中国メディアは2014年3月16日、上海市の工商局が同日付でニコンの一眼レフカメラ「D600」の販売停止を命じたと報じた。D600をめぐっては、中国国営中央テレビ(CCTV)が「消費者の日」にあたる3月15日の特番で、写真に黒い粒状のものが映り込むと指摘。修理に持ち込んでもトラブルが解消されないと訴える消費者の声を放送していた。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中