火災で通行止めの首都高3号線、3日ぶり全面開通

印刷

   首都高速3号線の工事現場の火災が原因で2014年3月20日14時過ぎから通行止めになっていた下り線の谷町ジャンクション(JCT)-大橋JCTが3月23日14時、再開通した。当初は3月24日5時に再開通を予定していたが、工事が順調に進んだため前倒した。上り線は3月22日夜までに開通しており、これで上下線が復旧したことになる。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

姉妹サイト
    loading...

お知らせ

注目情報PR
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中