安倍首相が「アンネの家」訪問 書籍破損事件「二度と起こらないように」

印刷

   核安全保障サミット出席のためにオランダを訪問している安倍晋三首相は2014年3月23日、アムステルダムの博物館「アンネ・フランクの家」を訪れた。「アンネ・フランクの家」は、第2次大戦中に一家が2年以上も隠れ住んだ場所で、「アンネの日記」も、ここで書かれた。安倍首相は「歴史の事実に謙虚に向き合い、教訓を次に世代に引き継ぎたい」と感想を述べた。都内で「アンネの日記」や関連書籍が相次いで破られた事件については「こうしたことが二度と起こらないようにしたい」と述べた。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中