鶴竜、第71代横綱に

印刷

   日本相撲協会は2014年3月26日、大阪市内で大相撲夏場所の番付編成会議と理事会を開き、モンゴル出身の大関鶴竜(28)の第71代横綱昇進を正式決定した。

   新横綱の誕生は2012年秋場所後の日馬富士以来、1年半ぶり。モンゴル出身では4人目、外国出身では6人目の横綱となった。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中