ヤフー、ジャパンネット銀行の主要株主に 出資比率引き上げ

印刷

   ヤフーは2014年4月30日付で、ジャパンネット銀行の普通株式の保有割合を12.18%から41.16%に引き上げ、同社を持分法適用関連会社とする。14年4月1日に発表した。

   これにあわせて、現在の筆頭株主である三井住友銀行の普通株式の保有割合が61.44%から41.16%になり、ジャパンネット銀行は三井住友銀行の連結子会社から持分法適用関連会社となる。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中